京呉服お乃(おの 斧)お店ご案内

お乃呉服の一日

おそうじ

大切なお客様をお迎えするために、今日も心を込めてお掃除から始まります。

飾りつけ

“目のお正月”と評判の飾りつけは社長担当。

電 話

呉服店も意外と忙しい!染屋さん、悉皆屋さん、仕立屋さん・・・打合せや、細かい指示に大忙し。

ご来店

“よそで買った品物なのですが・・・”とお越しのお客様。 お母様から譲られた着物の地色を染め替えたいとの事。

お手入れ

悉皆屋さんからの出来上がりを点検します。
シミ抜きや汗抜き、丸洗いなど、場合によって必要なお手入れの方法も様々です。
点検のあとは、畳みジワがつかないよう、念入りに仕上げます。
お手入れのページはこちら

ご来店

常連さんが近くを通ったので・・・とご来店。
お茶とお菓子でホッと一息。
着物で京都へお出掛けの計画で盛り上がりました。
“お出掛け”のページはこちら

選 品

近々ご来店予約を頂いている、初めてのお客様におすすめする品を選びます。
今回のお客様のご要望は、お芝居や美術館へのお出掛け用のお洒落な着物。
どんな方がお越しか、今から楽しみです。

閉 店

午後7:00閉店
本日もありがとうございました。

ご来店のお客様へ・・・事前にご連絡を頂戴することで、迅速にご要望にお応えさせていただけるかと存じます。

京呉服お乃(おの 斧)お問い合わせ・ご予約はこちらまで TEL/072-878-5291
info@kimono-ono.com